胃腸が弱い人は注意!?コンブチャクレンズを飲むと下痢になる?

「コンブチャクレンズを飲んだら下痢になった…」

実はこんな口コミや噂を目にすることがあります。

あなたは下痢になりやすい体質ですか?

もし下痢になりやすい体質なら、安心してコンブチャクレンズを飲めないですよね…

  • 出勤中に急にお腹が…
  • 仕事中もお腹が痛くて集中できない…
  • 夜中にお腹が痛くなって眠れない…

これではさすがに困りますよね。

ではどうしてコンブチャクレンズを飲むと下痢になることがあるのか?

調べてみるとやはりきちんと理由があるようです。

ということで今回は詳しく解説していきますね!

 

コンブチャクレンズで下痢になるのはなぜ?

コンブチャクレンズで下痢になるのはなぜなのか?

その理由としては主に次の2つがあります。

  • ファスティングの影響
  • 整腸作用の影響

これらについて順番に解説していきますね。

 

コンブチャクレンズで下痢になる理由①:ファスティングの影響

コンブチャクレンズで下痢になる1つ目の理由がファスティングの影響です。

ファスティングでは「好転反応」という身体の不調が起こりやすいものなんです。

好転反応では下痢以外にも頭痛や吐き気などの症状が出るかもしれません。

ただ、この好転反応はデトックスの過程で起こっているものなので、身体にとっては実はいい兆候なんですよ!

とは言え、やはり身体の不調は辛いですよね…

なのでどうしても辛い場合は、対処法として水を2ℓ以上(もちろん冷えていない水)を飲むといいでしょう。

水を飲むことでデトックス効果が高まるので、症状が楽になりますよ。

 

コンブチャクレンズで下痢になる理由②:整腸作用の影響

コンブチャクレンズの整腸作用の影響で下痢になることも考えられます。

これは善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れるのが原因です。

通常、私たちの身体は善玉菌と悪玉菌のバランスが取れています。

しかし、善玉菌の数が多くなってしまうと、下痢を起こしやすくなってしまうんですね。

コンブチャクレンズを飲むことで善玉菌の数が多くなり、その結果下痢になってしまうことも可能性としてあります。

とは言え、整腸作用による下痢は一時的なものなので安心してくださいね。

ただ、もし下痢が長引くようなら、いったんコンブチャクレンズを中止した方がいいかもしれません。

 

コンブチャクレンズで下痢になってもそれは体質改善の兆候

コンブチャクレンズで下痢になってしまう原因として

  • ファスティングの影響
  • 整腸作用の影響

この2つを話してきました。

これらの可能性もあるかもしれませんが、これらは両方とも体質が改善されている兆候でもあります。

なので、コンブチャクレンズを飲んで下痢になっても、下痢止めは飲まないようにしてくださいね!

ただ、もし下痢の症状が辛いなら、無理にコンブチャクレンズを続けずに休みながら飲むといいでしょう。

自分の身体と相談しながらコンブチャクレンズを飲むようにしてくださいね。

初回限定割引あり!コンブチャクレンズ公式