安全性が心配?コンブチャクレンズの気になる3つの副作用を解説!

「コンブチャクレンズって副作用は大丈夫なの?」

初めて商品を買うなら副作用は気になる部分ですよね。

やはり身体の中に取り入れるものですから、身体への影響があってはマズいですよね…

ということでコンブチャクレンズの副作用について調べてみたところ…

3つほど副作用が心配な項目が見えてきました。

今回は副作用が心配なこれら3つの項目について解説していきますね!

 

コンブチャクレンズで心配な3つの副作用

コンブチャクレンズで心配な3つの副作用にはどんなものがあるのか?

ということですが、以下の3つの副作用が心配されます。

  • 保存料による影響
  • 食物アレルギー
  • ファスティングの好転反応

どういった副作用なのかを順番に解説していきますね。

 

コンブチャクレンズの副作用①:保存料による影響

コンブチャクレンズには保存料として、安息香酸ナトリウムという成分が含まれています。

実はこの安息香酸ナトリウム、配合量には注意が必要な発がん性物質なんですが…

参考記事:トラブルの危険性あり!?コンブチャクレンズと癌の関係とは?

ただ、安息香酸ナトリウムが危険なのは多量に含まれている場合のみで、ごく少量なら身体への影響は問題ありません。

念のためサポートセンターにも確認してみました。

コンブチャクレンズに含まれている安息香酸ナトリウムはごく少量なので、人体には影響はないそうです。

それに安息香酸ナトリウムって実は身の回りではごく普通に使われてるものなんですよ。

  • 炭酸飲料
  • 化粧品
  • 食品

などなど。

仮に安息香酸ナトリウムが使えなくなってしまったら、日用品のほとんどが存在しなくなるのでは?

それくらい安息香酸ナトリウムはありふれたものなんです。

配合量には注意が必要ですが、コンブチャクレンズに含まれている安息香酸ナトリウムはごく少量なので安心してくださいね。

 

コンブチャクレンズの副作用②:食物アレルギー

コンブチャクレンズの2つ目の副作用としては食物アレルギーですね。

コンブチャクレンズには様々な原材料が含まれていますので、人によってはアレルギーを引き起こす可能性もあります。

特に植物発酵エキスに含まれている以下の原材料には注意が必要かもしれません。

りんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツ、大豆、やまいも

1つ1つの原材料の配合量はごく少量かもしれません。

ですが、これらの原材料でアレルギーの心配があるなら、コンブチャクレンズは控えた方がいいかもしれないですね。

 

コンブチャクレンズの副作用③:ファスティングの好転反応

コンブチャクレンズの副作用として一番あり得るのが、ファスティングによる好転反応かもしれません。

コンブチャクレンズでファスティングをすると、以下のような症状が出る可能性があります。

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 下痢
  • 便秘

これらの症状はコンブチャクレンズの副作用ではなく、ファスティングの副作用と言えますね。

そして、これらの症状はデトックスの過程で起こるものなので、副作用と言うよりはむしろ身体が良い方向に向かっている証拠でもあるんですよ。

だから好転反応って言うんですね。

ただ、やはり好転反応の症状は辛いものです…

そんな時は水を多めに(1日2ℓ以上)飲むといいでしょう。

 

コンブチャクレンズの副作用についてのまとめ

コンブチャクレンズの副作用ということで

  • 保存料による影響
  • 食物アレルギー
  • ファスティングの好転反応

この3つについて解説してきました。

保存料や食物アレルギーについてはそこまで大きく捉えなくて大丈夫だと思いますが、一番可能性としてあるのはファスティングの好転反応ですね。

もしコンブチャクレンズでファスティングをするつもりなら、好転反応の症状が出る可能性があることは覚えておいてくださいね。

ただ、好転反応の症状が出てもそれは身体が良い方向に向かっている証拠。

なので好転反応はポジティブに捉えてくださいね。

もちろんファスティングをしないなら、コンブチャクレンズの副作用は特に心配ありません。

安心してコンブチャクレンズを飲んでくださいね。

初回限定割引あり!コンブチャクレンズ公式

※キャンペーンが終了してたらすいません…