トラブルの危険性あり!?コンブチャクレンズと癌の関係とは?

コンブチャクレンズの噂の中には「癌の恐れがある」という噂もあるみたいですね。

実際、「コンブチャクレンズ 癌」と検索する人も多くいるみたいですし…

この記事を読んでいるあなたもコンブチャクレンズの危険性についてはやはり気になる部分だと思います。

「まさか本当に癌の危険性があるの!?」

身体に取り入れるものですから、気になって当然ですよね。

今回はそんなコンブチャクレンズと癌の関係性について解説していきます。

 

コンブチャクレンズで癌の危険性!?その真相は?

コンブチャクレンズではなぜ癌の噂があるのか?

これはどうやらコンブチャクレンズに含まれている保存料が関係しているみたいです。

コンブチャクレンズでは保存料として安息香酸ナトリウムが含まれています。

この安息香酸ナトリウム、実は発がん性物質なんですね。

もしかしたら発がん性物質と聞いて少し引いてしまったかもしれません…

ただ、コンブチャクレンズに含まれている安息香酸ナトリウムって、配合量としてはごく微量なんですよね。

念のためサポートセンターに問い合わせてみたところ、コンブチャクレンズに含まれている安息香酸ナトリウムは人体に影響がない少量だけ含まれているとのことでした。

ちなみに安息香酸ナトリウムって日常のいろんな製品に使われているって知ってました?

  • 炭酸飲料
  • 化粧品
  • 食品

など、実は安息香酸ナトリウムって身の回りに溢れているものなんですよね。

もちろん各製品に含まれている安息香酸ナトリウムはごく微量になっているはずです。

安息香酸ナトリウムは発がん性物質ではありますが、配合量さえ間違えなければ安全な成分ですし、保存料としてむしろ大切な役割を果たしてくれます。

コンブチャクレンズに含まれている安息香酸ナトリウムについても、やはり保存料として大切な役割を果たしているので、この点は安心してくださいね。

 

コンブチャクレンズは癌以外の部分が心配です…

コンブチャクレンズには発がん性物質が含まれているもののごく微量ということで、安全性については問題ないのがわかったと思います。

ただ、個人的にはコンブチャクレンズは癌以外の部分、例えば飲みすぎなどを心配しています(笑)

コンブチャクレンズってマンゴー味が美味しくて本当に飲みやすいんです!

そして飲みやすいからこそ、もう1杯おかわりが欲しくなってしまうんですよね…

でもコンブチャクレンズのカロリーって46.8kcalですから、2杯飲むと100kcal近くなってしまいます。

「美味しいからもう1杯飲みたい!でも、飲みすぎはいけない…」

このジレンマにあなたも悩まされるかもしれません…(笑)

ということで飲みすぎに注意しながら、コンブチャクレンズでダイエットに取り組んでみてくださいね!

初回限定割引あり!コンブチャクレンズ公式